Therapy Style

PT・OT・ST -もっと楽しく働くために-

メニュー

環境・教育

セラピストが成長できる環境があります。

「リハブチャレンジ」 新たなるリハビリテーションへの挑戦

リハブチャレンジとは「効率かつ質の高いリハビリテーションの展開」をコンセプトに、多くのデバイスを活用したリハビリテーションを提供しています。セラピストも患者さんもpassive to activeの意識を持ち、より適切な時期に適切なアプローチが出来る環境を整えています。どのセラピストもデバイスを最大限に活用できるようリハブノートの作成も行なっています。
※リハブ=リハビリテーション

リハビリテーションの「見える化」

様々な項目について、定期的に測定を行い、リハビリの成果をレーダーチャートなどにより「見える化」し、患者様ごとのリハビリ手帳を作成します。リハビリについて理解していただくことで、回復意欲を高め、積極的にリハビリに取り組んでいただくことが狙いです。

統一した療法方針「リハブノート」

入院期間を4つのステージに分け、ステージごとに最適なメニュー「リハブノート」を設定。
統一した療法方針に基づいた、質の高いリハビリテーションを実現します。

365日・1日2~3時間の
「機能回復訓練」

当院は、1年365日、土日もお正月も休むことなく、1日2~3時間の機能回復訓練、リハビリテーションを実施しています。また、患者様の1日も早い回復をサポートします。

先進の研究を行う「リハビリテーション研究部」

リハビリテーション医療の一線で活躍されている専門医・研究者・療法士の先生方と共同で、科学的な計測に基づいた運動機能評価と、最新の医療機器を使ったリハビリ治療の効果を検証する研究を行います。同研究部は、病院関係者だけでなく、広く社会に「開かれた研究室」をめざしており、様々な分野の方々との共同研究にも取り組んでいます。

先進のリハビリテーション環境で、技術と知識が身につきます。


レッドコード
身体に過度な負荷をかけずに筋肉を増強し、バランス感覚を高めます。

免荷レール
重力の負荷を軽減し、リハビリ初期の方の立ち上がりと歩行をサポートします。

バイオニックレッグ
脳梗塞などで四肢が麻痺した方の歩行訓練を、ロボットがサポートします。

インテレクト
25種類以上の電気治療法と超音波療法で、中枢性運動麻痺の回復を図ります。

HURマシン
空力学を応用したもので、高齢の方も不安感なくトレーニングできます。

階段昇降訓練機
日常生活に欠かせない階段の昇り降りをトレーニングします。

未来を担う、セラピストを育てます。

R&0キャリアアッププログラム

R&Oリハビリ病院グループは、様々な職種や段階に応じた人材教育システムを通じて、セラピストに求められる知識とスキルを養いリハビリテーションについての専門性の高い人材の育成を進めています。

著名な専門医による直接指導で、実践的な経験を積める環境

著名な講師を招聘しての研修も非常に充実しています。大学リハビリテーション科の豊富な経験を持った講師が付き、実際に患者様にアプローチしながら臨床指導しています。その他、研究や論文発表ために最新のリハビリテーション治療について幅広く学べる研修プログラムが用意されています。
当法人では、回復期病院、脳・整形、スポーツ整形、一般整形、クリニック、在宅(訪問リハ・通所リハ)、さらに介護老人保健施設などを有しています。そのため、特に若い間はローテーション勤務で様々な分野を経験し、急性期から回復期、生活期から予防まで、幅広い疾患や時期でのリハビリテーションに関わることで多くの経験を積むことができます。

2人のプリセプター(教育係)が、新人セラピストをサポート

プロフェッショナルを育てるために、R&Oリハビリ病院グループは、1人の新人セラピストを「業務プリセプター」と「臨床プリセプター」という2人の教育係が担当します。業務プリセプターは、書類の作成方法、仕事の心構え、患者様との接し方など、社会人に欠かせない基礎知識をマンツーマンで教えます。
臨床プリセプターは、リハビリの臨床技術、介護プランの作成、評価方法など、セラピストに求められる専門知識や技術を教育します。
このように2人のプリセプターが連携・協力しながら、新人セラピストの自立を細やかにサポートすることで、これからの時代を担う「力のあるセラピスト」を育成します。

募集要項


看護師採用はこちら

介護スタッフ採用はこちら

他職種の採用はこちら

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets